リフォーム施工事例城下町の昭和レトロな日本家屋

検索条件 設定・変更

◇2018年度第35回住まいのリフォームコンクール2018リフォーム部門「優秀賞」いただきました。
引き続き、第26回ジェルコリフォームコンテスト2018デザイン部門「優秀賞」もいただきました。

造園業をされている奥様が庭を楽しめる住まいがいいと選んだ物件は、ご夫婦お互いの実家に行きやすいお城の近く。
建物は築60年を超えていましたがレトロな雰囲気が気に入られ、その趣を活かした上で現代の暮らしやすさを実現したいとのご要望です。

広縁外側の硝子戸は断熱・防犯面でとても不安。ですので一つ内側の障子のラインで断熱サッシ新設をご提案。
硝子戸は補修して残し、広縁をサンルームの様に使用。耐震補強、断熱を施し、ダイニングとキッチンは無垢の床に、リビングは寛げる和室のままLDKに。今では造れない型ガラスや飾り格子の障子など、できるだけ既存の意匠を残し、安全性と快適性を向上しました。

  • 城下町の昭和レトロな日本家屋

  • 城下町の昭和レトロな日本家屋

  • 城下町の昭和レトロな日本家屋

  • 城下町の昭和レトロな日本家屋

  • 城下町の昭和レトロな日本家屋

  • 城下町の昭和レトロな日本家屋

  • 城下町の昭和レトロな日本家屋

リフォームDATA/施工情報

  • 建物種別

    戸建て

  • 家族構成

    2人家族

  • リフォーム面積(m2

    100m2以上

  • リフォーム費用

    500万円~800万円未満

  • 施工期間

    1ヶ月~2ヶ月

リフォームに対するご要望・ご感想

庭を楽しめることをポイントに選びましたが建物が古く安心して住めるか不安でした。丁寧な補修でレトロな雰囲気を残して、断熱と防犯面を強化してもらい、要望通り安心して快適に住めるようにしてもらいました。今では手に入りにくい細工の丁寧な障子や昭和の型硝子は活かし、新しく自分達で塗った無垢の床や、知人に頼んだ漆のカウンターも艶が出てきてとてもよく調和しています。庭を一望しながら寛げるLDKは望んだ以上のもの。とても満足しています。これからの庭づくりがとても楽しみです。

ビフォーアフター

  • 城下町の昭和レトロな日本家屋After

    城下町の昭和レトロな日本家屋Before

  • 城下町の昭和レトロな日本家屋After

    城下町の昭和レトロな日本家屋Before

  • 城下町の昭和レトロな日本家屋After

    城下町の昭和レトロな日本家屋Before

  • 城下町の昭和レトロな日本家屋After

    城下町の昭和レトロな日本家屋Before

  • 城下町の昭和レトロな日本家屋After

    城下町の昭和レトロな日本家屋Before

間取り図

  • 城下町の昭和レトロな日本家屋 After

    城下町の昭和レトロな日本家屋 Before

リフォーム担当

このリフォームを担当した最寄りのショールームをご紹介します。

小田原ショールーム

郵便番号:250-0872
住所:神奈川県小田原市中里131-1 電話番号:0120-347-301

お承りエリア
神奈川県:小田原市、足柄上郡、足柄下郡、秦野市、南足柄市

静岡県:熱海市(泉)、駿東郡(小山町)

おすすめのリフォーム施工事例

一覧へ

 
  • ドローン診断実施中

  • リフォーム施工例が見たい

  • リノベーション施工例はこちら

  • ドローン診断実施中

  • リフォーム施工例が見たい

  • リノベーション施工例はこちら

ページ一覧

株式会社フレッシュハウス

会社情報

採用情報

お問合わせはこちら

0120-348-555 受付時間:9:00〜18:00
定休日 : 月曜日、日曜日
資料請求や見積もり依頼など何でもお気軽にお問合わせください 法人・業者の方はこちら

ページトップへ