トイレ機能をバージョンアップ

    Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • トイレ機能をバージョンアップ
リフォームの目的 省エネ収納充実デザイン重視
リフォームの具体的な要望/感想 トイレを最新式の節水タイプにしたい。手の届くところに収納を追加して換気扇もつけたいとのご要望です。手洗も別に付いたちょっと広めのトイレですが、収納がなかったのでご不便を感じられてました。手洗を収納タイプに代え、便器を便座一体型の最新式のタンクレストイレに。一般に古いタイプから新しい節水トイレに変更すると水道代、電気代ともども節約でき、年間2万円近くもお得との試算もあります。換気扇も人感センサー付きなので無駄なく利用でき、トイレ丸ごと省エネ、利便性アップができました。
建物種別家族構成平米数リフォーム費用工期
戸建て2人家族0-3050万円~100万円未満1週間

ビフォーアフター

  • 1
  • 2
  • トイレ機能をバージョンアップBefore
  • トイレ機能をバージョンアップAfter
  • トイレ機能をバージョンアップBefore
  • トイレ機能をバージョンアップAfter

    リフォームQ&A