リフォームコラム: バリアフリー化リフォームの前にできること

ショートコラム

「バリアフリーの住まい」と聞くと、家屋の設備を整えること、と思っていませんか?
生活しやすい住まいは誰にとっても心地の良いもの。
快適で健康にもよい住まいのためのポイントをご紹介しましょう。

室内の温度差をなるべくなくす

寝室、リビング、浴室、キッチン、トイレなど、同じ家の中でも温度差はかなりあります。西日の当たる部屋や冬に寒くなる窓辺には、エアコンの取り付け、断熱対策をしておきましょう。
室内に温度差があると、血圧の変化が激しくなり、ヒートショック、熱中症、脳卒中のリスクがあります。健康に過ごすためにも温度差をなくす対策を早めにたてておきましょう。

風通しをよくする

風の通りがよいと、エアコンに頼らなくても夏涼しくすごせます。また、風通しがよいとカビ・ダニを予防できます。新鮮な空気は体にもよいもの。なるべく風が通るように環境を整えましょう。

部屋を明るくする

明るい部屋は、気持ちも明るくなります。窓から自然光を充分に取り入れ、夜も照明を工夫して充分に明るくなるようにしましょう。

手すりを取り付けたり、段差をなくしたりする配慮も必要ですが、毎日の生活を快適に過ごすことが何よりも大切なこと。

できるところから対策を立てていきたいですね。

  • バリアフリー化リフォームの前にできること

  • バリアフリー化リフォームの前にできること

一覧へ

 
  • ドローン診断実施中

  • リフォーム施工例が見たい

  • リノベーション施工例はこちら

  • ドローン診断実施中

  • リフォーム施工例が見たい

  • リノベーション施工例はこちら

ページ一覧

株式会社フレッシュハウス

会社情報

採用情報

お問合わせはこちら

0120-348-555 受付時間:9:00〜18:00
定休日 : 月曜日、日曜日
資料請求や見積もり依頼など何でもお気軽にお問合わせください 法人・業者の方はこちら

ページトップへ