リフォームコラム: インテリアコーディネートの強い味方!多肉植物を育てよう

ショートコラム

ナチュラルテイストのインテリアに欠かせないのが観葉植物といった緑のもの。中でも多肉植物はぷにぷにとした葉を持ち、愛らしい形をしていて人気があります。肉厚な葉や茎が水分を蓄えるので頻繁に水をやる必要がなく、手入れが簡単なのが魅力です。インテリアコーディネートの強い味方、多肉植物の育て方をご紹介します。

日の当たる場所に置く

育てる場所は外でも屋内でも大丈夫です。どちらにせよ、日の当たる明るい場所に置きましょう。

水のやりすぎに注意

夏の間は、土の表面が乾いた後に4日から5日ほどおいて水やりをします。それ以外の季節では月に1回の水やりで十分。水のやりすぎには注意が必要です。葉がぷっくりとしていれば、水が足りているというサインです。

寒い時期は室内で管理を

暖かい地域では、冬の時期でも葉の中の水分が寒さで凍らない限りは、外に置いても問題ありません。寒い地域では北風を避けるためにも室内で管理するようにしましょう。

お手入れも簡単ですし、見た目もとても愛らしい多肉植物。植物を枯らしてしまうかもと不安な方には、入門編としておすすめです。

  • インテリアコーディネートの強い味方!多肉植物を育てよう

一覧へ

 
  • ドローン診断実施中

  • リフォーム施工例が見たい

  • リノベーション施工例はこちら

  • ドローン診断実施中

  • リフォーム施工例が見たい

  • リノベーション施工例はこちら

ページ一覧

株式会社フレッシュハウス

会社情報

採用情報

お問合わせはこちら

0120-348-555 受付時間:9:00〜18:00
定休日 : 月曜日、日曜日
資料請求や見積もり依頼など何でもお気軽にお問合わせください 法人・業者の方はこちら

ページトップへ