リフォームコラム住まいの効果的な防犯対策とは?

ショートコラム

安全に暮らすためには、防犯も大切な要素のひとつです。狙われにくい家づくりのポイントをご紹介しましょう。

家の周囲に死角を作らない

泥棒は人に見られること、隠れ場所がないことを嫌います。そのため、玄関までのアプローチは目が行き届くように明るくシンプルに、家の側面も見通せるようにするとよいでしょう。
道路に面している家は、反対側から侵入されることが多いため、塀を低くして隠れるスペースをなくしましょう。夜間もライトをつけて周囲から見えやすくすると泥棒も敬遠します。また、ベランダのフェンスも柵などで外から見えるようにしておくと効果的です。

日常の施錠をしっかりと

夏の暑いときなど風通しをよくするために2階の窓を開けっぱなしにして寝たり、換気のために風呂場やトイレの窓を開けたまま外出したりしていませんか?
ピッキングによる侵入は少なくなっていますが、カギをかけていない窓や玄関からの侵入は増えています。短時間での外出でもしっかり施錠しましょう。

ガラス戸にも対策を

施錠していないドアからの侵入と同じようにガラス破りも増えています。ガラス用防犯シートや補助錠を2つつけるなどの対策をしておきましょう。

窓や2階への足場を作らない

窓枠や2階への足場となりそうなものは庭に放置しないようにしましょう。カーポートや屋根、物置、庭木など侵入を助けているものはないかチェックしましょう。

安心して暮らせる住まいづくりのために、しっかりと防犯対策をしておきたいですね。

  • 住まいの効果的な防犯対策とは?

  • 住まいの効果的な防犯対策とは?

一覧へ

 
  • ドローン診断実施中

  • リフォーム施工例が見たい

  • リノベーション施工例はこちら

  • ドローン診断実施中

  • リフォーム施工例が見たい

  • リノベーション施工例はこちら

ページ一覧

株式会社フレッシュハウス

会社情報

採用情報

お問合わせはこちら

0120-348-555 受付時間:9:00〜18:00
定休日 : 月曜日、日曜日
資料請求や見積もり依頼など何でもお気軽にお問合わせください 法人・業者の方はこちら

ページトップへ