リフォームコラム: 年を重ねた後も快適に過ごせる寝室づくり

ショートコラム

精力的に動いている人にも当てはまりますが、シニアにとっても寝室づくりはとても大切です。年を重ねたシニアの方が快適に過ごせる寝室のポイントを4つご紹介します。

風通し、日当たりがよい部屋

年を重ねると、趣味を楽しんだりひと休みしたりと寝室で過ごす時間が長くなる傾向にあります。昼間でも気持ちよく過ごせるように、日当たりがよく、風通しのよい部屋を寝室にしましょう。庭や外を眺めてリラックスできる空間にできるとさらによいですね。

トイレが近い部屋

起きた時にすぐに行けるようにトイレが近い場所にするとよいでしょう。最近登場した押し入れにおけるポンプとトイレがあれば、廊下に出ることなくトイレに行けるので、ヒートショックを防げます。

ベッドが置ける十分な広さの部屋

寝起きが楽になるようにベッドが置ける広さを確保しましょう。ベッドのとなりまで車椅子で行けるスペースがあると理想的です。

部屋から直接外へ出ることのできる部屋

外から直接出入りできる部屋であれば訪問介護サービスを依頼する場合にも便利で、緊急時の避難もスムーズです。出入りするための段差をなくせば、天気の良い日に寝室から外へ出てのんびり過ごす楽しみもできますね。

シニアの方が過ごしやすい環境を踏まえて、将来を見越した部屋づくりをしてみませんか。

  • 年を重ねた後も快適に過ごせる寝室づくり

一覧へ

 
  • ドローン診断実施中

  • リフォーム施工例が見たい

  • リノベーション施工例はこちら

  • ドローン診断実施中

  • リフォーム施工例が見たい

  • リノベーション施工例はこちら

ページ一覧

株式会社フレッシュハウス

会社情報

採用情報

お問合わせはこちら

0120-348-555 受付時間:9:00〜18:00
定休日 : 月曜日、日曜日
資料請求や見積もり依頼など何でもお気軽にお問合わせください 法人・業者の方はこちら

ページトップへ