リフォームコラム: 窓のある部屋が子供の学力に影響する

ショートコラム

子ども部屋の家具の配置に頭を悩ます親も多いのではないでしょうか。実は、家具だけでなく、窓の有無や位置も重要なポイントです。

開放感のある環境を

机の前に窓がある方が、作業効率が上がり頭を使う作業もスムーズだという実験結果があるそうです。その上、学校の窓を大きくしたら生徒の授業態度がよくなった、との報告も。
これは開放感が影響していると言われています。机の向かい側に窓があると、 窓の外に広がる景色が子供をのびのびした気持ちにさせ、勉強をはかどらせると言われています。緑が見えるとさらに効果が期待できますね。

効果的な窓の位置

机の真正面に窓がある、というレイアウトが難しい場合もあります。
その場合は、利き手の反対側に窓があるレイアウトがよいですね。利き手側に窓があると手の影ができてしまい、勉強の妨げになります。

新たに子ども部屋を作る時や、お子さんの部屋の模様替えのレイアウト決めのの時などにでも参考にしてください。

  • 窓のある部屋が子供の学力に影響する

  • 窓のある部屋が子供の学力に影響する

一覧へ

 
  • ドローン診断実施中

  • リフォーム施工例が見たい

  • リノベーション施工例はこちら

  • ドローン診断実施中

  • リフォーム施工例が見たい

  • リノベーション施工例はこちら

ページ一覧

株式会社フレッシュハウス

会社情報

採用情報

お問合わせはこちら

0120-348-555 受付時間:9:00〜18:00
定休日 : 月曜日、日曜日
資料請求や見積もり依頼など何でもお気軽にお問合わせください 法人・業者の方はこちら

ページトップへ