リフォームコラム: 壁厚収納でスッキリ空間を手に入れよう

ショートコラム

家にモノがいっぱいあって、いくらがんばっても片付かない。
そんなお悩みを持つ方には壁厚収納をおすすめします。
壁厚収納とは、壁の厚さを活かして壁に収納スペースを埋め込むものです。設置可能かそうでないかは、壁の構造や電気配線をチェックする必要がありますが、設置可能なら簡単な工事で手に入ります。

壁を利用したスッキリ収納

壁厚収納は、新たな収納家具を設置するのとは違い、部屋が狭くならず作り付けのようにスッキリと収納できるのが魅力です。また、収納には扉をつけることもできます。取っ手を小さくしたシンプルな扉が多く、さりげない存在となり空間を圧迫しません。

奥行きの浅さを活かしたオシャレ収納

壁の中にある柱と柱の間のスペースを利用するので、あまり奥行きは深くありません。
大物をしまうより、奥行きが浅い特徴を活かして本や小物を置くのに向いています。取り出しやすいですし、飾り棚にして観葉植物を置いても素敵ですね。

いろいろな場所でいろいろな使い方

トイレや洗面所では、トイレットペーパーやタオル、掃除道具などあると便利なものをしまうのに適しています。目につくスペースには小さな観葉植物を置いてもいいですね。
リビングでは書棚タイプの壁厚収納を作るのもおすすめです。本や趣味のものを置けますね。
玄関には、スリッパや小物を入れておくスペースに。扉に鏡をつけておけば、姿見として使えて重宝しますよ。

  • 壁厚収納でスッキリ空間を手に入れよう

  • 壁厚収納でスッキリ空間を手に入れよう

一覧へ

 
  • ドローン診断実施中

  • リフォーム施工例が見たい

  • リノベーション施工例はこちら

  • ドローン診断実施中

  • リフォーム施工例が見たい

  • リノベーション施工例はこちら

ページ一覧

株式会社フレッシュハウス

会社情報

採用情報

お問合わせはこちら

0120-348-555 受付時間:9:00〜18:00
定休日 : 月曜日、日曜日
資料請求や見積もり依頼など何でもお気軽にお問合わせください 法人・業者の方はこちら

ページトップへ