リフォームコラムウッドデッキも設置できる?ベランダのリフォームアイデア

Facebook連動コラム

皆さんはご自宅のベランダをどのように活用していますか?
ご自宅のベランダをもっと有効活用できるよう、ベランダのリフォームアイデアをご提案します。

ウッドデッキも設置できる?ベランダのリフォームアイデア ウッドデッキも設置できる?ベランダのリフォームアイデア

ベランダをリフォームする理由

ベランダは、住宅の中でも天候に影響されやすい部分であるため劣化しやすく、定期的なメンテナンスや、場合によってはリフォームが必要となります。
耐久性・機能性・デザイン性の向上など、リフォームの理由はさまざまです。まずはご自宅のベランダにおける問題点を整理して、リフォームの目的を明らかにしましょう。

耐久性向上のためのリフォーム

ベランダの床の傷みや、手すり・柵などの塗装剥がれを放置すると、単に美観が損なわれるだけではなく、雨漏りや劣化した部分の崩落などを引き起こす危険性があります。
このような場合、防水工事やサビ止め塗装のほか、古くなったスチール製の手すりや柵をメンテナンスが楽なアルミ製に取り換えるリフォームがおすすめです。

機能性向上のためのリフォーム

「物干しスペースを広くしたい、雨の日でも洗濯物を干したい」「外から丸見えで落ち着かない」など、機能性の向上を目的とする場合は、既存のベランダの拡張や、新たに屋根や壁・フェンスの設置をするリフォームを検討しましょう。
UVカット機能がある屋根材を使用すれば、日焼け防止などの効果が期待できます。また、屋根や壁をガラス張りにすることで、ベランダをサンルームにするリフォームも人気です。天候に左右されず洗濯物を干すことが可能ですし、太陽光がよく入るのでガーデニングや菜園なども楽しむことができます。

デザイン性向上のためのリフォーム

「単調な手すりや柵をおしゃれにして外観を美しくしたい」「家族やペットとくつろげるあたたかみのある床にしたい」などの場合は、既存の手すりの取り換え、床材の取り換えなどの方法があります。

ウッドデッキの設置

ベランダにおしゃれなウッドデッキを設置するリフォームも人気です。部屋の内・外どちらから見ても、おしゃれな空間を演出できます。素足で木のぬくもりを楽しみたい方や、ベランダをリビングの延長のようなくつろぎのスペースにしたいという方におすすめです。
ウッドデッキの材料には、天然木のハードウッド(ウリン)、ソフトウッド、人工木の3種類があります。本物志向の方、耐久性やコストを優先したい方など、それぞれ特徴によって選び方は異なります。天然木のウリンは高価ですが、耐久性に優れ、メンテナンスフリーの床材として人気があります。

ベランダのリフォームは、ご自宅のスペースをより居心地の良いものに変えてくれます。リフォームを考える際には、目的や予算を決め、プランをよく話し合うことが大切です。また、マンションなどの集合住宅では、共有部分であるベランダについて外観に関わるリフォームが禁じられている場合があります。まずは管理規約をしっかりと確認し、可能なリフォームを把握してから計画を立てましょう。

  • ウッドデッキも設置できる?ベランダのリフォームアイデア

一覧へ

検索条件の設定・変更

タグ

すべて表示

 
  • ドローン診断実施中

  • リフォーム施工例が見たい

  • リノベーション施工例はこちら

  • ドローン診断実施中

  • リフォーム施工例が見たい

  • リノベーション施工例はこちら

ページ一覧

株式会社フレッシュハウス

会社情報

採用情報

お問合わせはこちら

0120-348-555 受付時間:9:00〜18:00
定休日 : 月曜日、日曜日
資料請求や見積もり依頼など何でもお気軽にお問合わせください 法人・業者の方はこちら

ページトップへ