リフォームコラム収納力を上げる!空間を活用した玄関リフォーム

Facebook連動コラム

人の目に触れやすい玄関は、家の印象を大きく左右する場所です。しかし、靴や傘など多くの物を収納する場所でもあるため、つい散らかった状態で放置してしまうこともあるでしょう。
なかなか玄関が片付かない場合は、玄関リフォームで収納力のアップを目指してみませんか?

収納力を上げる!空間を活用した玄関リフォーム 収納力を上げる!空間を活用した玄関リフォーム

快適な玄関を実現するために収納をリフォームしよう

家族や来客が出入りする玄関は、すっきりと片付いた気持ちのよい空間にしたいものです。普段からきれいに整えておければ、急な来客にも慌てず対応することができるでしょう。
しかし、長い間住んでいると、玄関には生活に必要な物がどうしても増えてしまいます。子どもが生まれたり両親と同居したりと、家族が増えることで物が多くなることもあるでしょう。最近は便利な収納グッズも登場していますが、それでも玄関の収納を大幅に増やすのは難しいと言えます。
特にこれから家族が増える予定がある方は、思い切って玄関収納のリフォームを検討してみてはいかがでしょうか。

リフォーム前に収納する物と量を考える

リフォームを検討するときは、玄関へ収納したい物を事前に洗い出しておきましょう。たとえば靴や傘、シューケア商品、自転車やベビーカー、子どものおもちゃなどが挙げられます。その他、コートや掃除用具、工具、防災グッズなどを収納している方もいるでしょう。

収納する物と量によって、適した収納の形状や大きさは異なります。加えて、収納は大きければ大きいほどよいと思われがちですが、一概にそうとも言えません。収納を大きくすると玄関のスペースを大きく専有してしまうため、間口が狭くなってしまうことがあるからです。
玄関収納のリフォームを行う際は、収納量や内容に見合った収納となっているかをよく検討してみてください。

玄関収納リフォームのご紹介

それでは、機能別に代表的な玄関収納を紹介していきます。
まず、収納量の多さで言えば、壁面の床から天井まで収納化できるトールタイプの収納がおすすめです。トールタイプの圧迫感が「ちょっと嫌だな」と感じる方は、床や天井との間に隙間があるフロートタイプを選びましょう。収納力はトールタイプよりも落ちますが、大きな問題にはならないでしょう。

一方で、おしゃれな演出ができる飾り棚がほしいときはカウンタータイプの収納や、コの字型、二の字型、口の字型といった特徴的な形の玄関収納を検討してみてください。ただし、高い位置にある収納は子どもやお年寄りの手が届きにくいこともあるので、使用する人に合わせた選択をすることが大切です。

大容量の収納力を誇るシューズインクローゼットは、土足でも出入りが可能で、靴だけではなく、自転車ベビーカー、タイヤ、園芸グッズ置き場としても利用できるでしょう。ある程度のスペースや費用を必要としますが、収納量をたっぷりと確保したい方におすすめです。

家族構成やライフスタイルによって、使いやすい玄関収納は違います。満足度の高い玄関収納を実現するためにも、使う方全員の意見を取り入れながらリフォームプランを考えてみてください。

  • 収納力を上げる!空間を活用した玄関リフォーム

一覧へ

検索条件の設定・変更

タグ

すべて表示

 
  • ドローン診断実施中

  • リフォーム施工例が見たい

  • リノベーション施工例はこちら

  • ドローン診断実施中

  • リフォーム施工例が見たい

  • リノベーション施工例はこちら

ページ一覧

株式会社フレッシュハウス

会社情報

採用情報

お問合わせはこちら

0120-348-555 受付時間:9:00〜18:00
定休日 : 月曜日、日曜日
資料請求や見積もり依頼など何でもお気軽にお問合わせください 法人・業者の方はこちら

ページトップへ