リフォームコラムリフォームでできる!収納力の高いキャビネット付きトイレとは

Facebook連動コラム

お手入れがしやすく、収納できるスペースも広がるとあって、キャビネット付きトイレにリフォームする方も多くいらっしゃいます。ほかのリフォームと比べて手間がかからないのも嬉しい、このリフォームの魅力をご紹介します。

リフォームでできる!収納力の高いキャビネット付きトイレとは リフォームでできる!収納力の高いキャビネット付きトイレとは

キャビネット付きトイレとは?基本情報を確認しよう

キャビネット付きトイレとは、タンクや給水管、コードなどを棚の中に収納し、さらに左右に収納スペースを設けたトイレのことを指します。

タンクや給水管がむき出しになっているとトイレの掃除がしにくいものですが、キャビネット付きトイレはタンクも含めた便器の部品をキャビネットに収納する形になるので、トイレの掃除がずっと楽になります。
そして左右に設置された収納スペースには、トイレットペーパーやトイレブラシなど、トイレで使うさまざまな用具をしまっておくことができます。この収納スペースは、収納が限られているのに置いておきたいものは多い、トイレにぴったりです。またこのトイレは、前面からは便器部分のみが出ているように見えるので、見た目もすっきりしているのがポイントです。

トイレ内にものを置きすぎて、ごちゃごちゃして困っているなら、収納スペースを確保するためにもキャビネット付きトイレの導入がおすすめです。

「それならタンクレストイレでもいいのでは?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、タンクレストイレには左右の収納スペースがなく、手洗い場もトイレ本体とは別に設ける必要があります。それに対してキャビネット付きトイレは、収納スペース上部に手洗い場を設置することが可能です。そのため、トイレの収納スペースが十分でないなら、タンクレストイレよりもキャビネット付きトイレの方がおすすめといえます。

キャビネット付きトイレはリフォームがしやすい!

キャビネット付きトイレは、リフォームの手間があまりかかりません。キャビネット付きトイレへのリフォームは、現在使用している便器を専用の便器と交換して、キャビネットを上から取り付けるだけです。水道の配管などをいじる必要がないので、リフォームが簡単かつ、低コストで済むのがポイントでしょう。

キャビネット付きトイレは、棚の上に手洗い場を取り付けることもできます。キャビネットの設置方法によっては、手洗い場を便器の横部分に設置することもでき、トイレをより自由に使いやすくすることが可能です。
トイレのリフォームにあまり時間やコストをかけたくないなら、キャビネット付きトイレがおすすめです。気になる方は、ショールームなどで実際に確認してみてはいかがでしょうか。

キャビネット付きトイレとは、収納面・見た目・機能面などさまざまな観点から優れたトイレです。トイレのリフォームを考えているのであれば、選択肢のひとつに入れてみてはいかがでしょうか。

  • リフォームでできる!収納力の高いキャビネット付きトイレとは

一覧へ

検索条件の設定・変更

タグ

すべて表示

 
  • ドローン診断実施中

  • リフォーム施工例が見たい

  • リノベーション施工例はこちら

  • ドローン診断実施中

  • リフォーム施工例が見たい

  • リノベーション施工例はこちら

ページ一覧

株式会社フレッシュハウス

会社情報

採用情報

お問合わせはこちら

0120-348-555 受付時間:9:00〜18:00
定休日 : 月曜日、日曜日
資料請求や見積もり依頼など何でもお気軽にお問合わせください 法人・業者の方はこちら

ページトップへ