リフォームコラム排水口のごみ受けの掃除が楽になるアイデアまとめ

Facebook連動コラム

キッチンの排水口にあるごみ受けが頻繁に詰まってしまう、と悩んでいませんか?ごみ受けが詰まると水が流れにくくなるため掃除は欠かせませんが、それを手間に感じている方は少なくないでしょう。実は、ほんの少しの工夫で、排水口のごみ受けの掃除は楽になります。

排水口のごみ受けの掃除が楽になるアイデアまとめ 排水口のごみ受けの掃除が楽になるアイデアまとめ

ごみ受けは詰まりやすいもの

排水口にはごみ受けが設置されています。排水口のふたを開けるとメッシュ状になったカゴが目に入ると思いますが、これがごみ受けと呼ばれるパーツです。プラスチックでできているものもあれば、金属でできているものもあります。

ごみ受けの役割は、排水管にごみを流さないことです。キッチンでは調理をするほか、食べ残しなどをシンクに流すこともあります。食べ残しなどが排水管に入ってしまうと詰まりの原因となり、大掛かりな修理が必要になることもあります。それを防ぐために。排水口のごみ受けが存在しているのです。

ごみ受けはメッシュ状になっているため、ごみが詰まりやすい作りです。ごみ受けの目的上仕方がありませんが、詰まったごみを取り除くのは簡単ではありません。しかし実は、ちょっとしたアイデアで掃除はしやすくなります。

ごみ受け掃除に役立つアイテム

まず、歯ブラシを使って掃除をする方法があります。歯ブラシなら細かいメッシュ部分にもしっかりアプローチできるため、キレイに掃除できます。ただ、この方法だと意外に時間がかかるというデメリットもあります。

もっと短い時間でキレイにしたいのなら、バケツを使いましょう。バケツに水を張り、その中にごみ受けを入れてください。水の中でごみ受けを振るようにして動かすと、メッシュ部分に詰まったごみのほとんどが取れます。

それでも取れないごみには、浴室のシャワーを使いましょう。シャワーの水圧なら、詰まったごみもしっかり除去できます。お風呂場の排水口にごみが詰まる可能性があるので、バケツを用意してごみが流れないようにしてください。

ごみ受けを汚さないようにするのも大事

ごみ受けが詰まってから対処することも大切ですが、詰まらないように予防をしたほうが手間はかかりません。なるべくごみを落とさないようにするのはもちろんですが、排水口にカバーをつけるというのもおすすめです。食材を洗ったり切ったりするときだけでもカバーをしておくと、効果があります。

また、まな板や包丁などに細かい野菜や肉などのかけらが付着している場合、そのまま水で流してしまうと詰まりの原因になります。水で洗い流す前に、布巾やキッチンペーパーで軽く拭き取っておきましょう。

スープや煮汁などをそのままシンクから流すのもやめたほうが無難です。三角コーナーがあれば、そこを経由させましょう。三角コーナーは100円均一などでも購入できます。

排水口のごみ受けは詰まりやすい構造だからこそ、ごみを流出せずにすむわけです。大切なのは、なるべくごみを流さないこと。そして、こまめに掃除をすることです。掃除をするときは水を張ったバケツやシャワーを使うと、短時間でキレイにできるでしょう。さっそく今日から試してみてください。

  • 排水口のごみ受けの掃除が楽になるアイデアまとめ

一覧へ

検索条件の設定・変更

タグ

すべて表示

 
  • ドローン診断実施中

  • リフォーム施工例が見たい

  • リノベーション施工例はこちら

  • ドローン診断実施中

  • リフォーム施工例が見たい

  • リノベーション施工例はこちら

ページ一覧

株式会社フレッシュハウス

会社情報

採用情報

お問合わせはこちら

0120-348-555 受付時間:9:00〜18:00
定休日 : 月曜日、日曜日
資料請求や見積もり依頼など何でもお気軽にお問合わせください 法人・業者の方はこちら

ページトップへ