リフォームコラムアイデアいっぱい!カラーボックスのおすすめ活用法

Facebook連動コラム

ホームセンターで手軽に購入できるカラーボックス。実はさまざまな活用法があります。自宅のカラーボックスをより活用したいとお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

アイデアいっぱい!カラーボックスのおすすめ活用法 アイデアいっぱい!カラーボックスのおすすめ活用法

万能型の机に

カラーボックスの上に天板を載せるだけで机になります。
両端にひとつずつカラーボックスを配置して、ボックスの奥行きに合わせた天板を載せれば、完成です。リビングに置いてパソコン台やテレビ台として、またキッチンに置けば、カフェカウンターになり、調理の際のサイドテーブルとしても使えます。そしてドレッサーとして使えば、メイク道具やヘアケア用品など、こまごました美容グッズも片づいて便利です。
両端だけでなく、真ん中にも背中合わせにボックスを2つ置けば、収納力がさらにアップします。真ん中にボックスを足せば、長い天板を載せて、2人用の学習机として使用することも可能です。

部屋のインテリアにマッチした天板を選ぶと、よりオシャレ度がアップするでしょう。天板もホームセンターでさまざまなタイプが販売されており、カットサービスを実施しているところもあります。設置したい場所のスペースを、あらかじめ測っておくことがポイントです。また、カラーボックスの高さも確認しておきましょう。用途や使用する人にマッチしたサイズを選ぶようにします。
滑り止めシートを使えば天板のずれ防止になりますが、設置場所や用途によりしっかり連結させたい場合は、固定金具を使用したほうが安心です。

押し入れ収納として活用

押し入れのスペースを上手に活用できていないという方は多いのではないでしょうか。ものを適当に積み重ねて必要なとき取り出すのに苦労したり、上部の空間を生かせなかったり……。
そんなときは押し入れの中にカラーボックスを並べて配置することで仕切りができ、上下左右ムダなく収納できるようになります。デッドスペースだった部分も使えるようになるので、収納力もグッとアップするはずです。

また、カラーボックスにぴったりと合うインナーボックスやカゴがたくさん販売されていますので、一緒に組み合わせると便利です。カゴには、カラフルなものから落ち着いた木目調のものまで多種多様です。素材も、プラスチック・布・金属・木製と、これもさまざまなタイプが揃っていますので、好みに合わせて選ぶことができます。取っ手が付いたものもあるので、併せて活用してみましょう。書類や服、本などをスッキリと収納できるのでおすすめです。ボックスやカゴの色を統一すると、見た目もよくなります。

ミニクローゼットに変身

カラーボックスには棚板がついています。可動棚式で3段の場合には、一番上の棚板を外すことでミニクローゼットに変身させることができます。
まず、棚を外してできた空間に突っ張り棒を設置しましょう。あまり重たいものは避けるべきですが、子ども服なら問題なく掛けて整理することが可能です。

そして、一番下の棚には収納ボックスやカゴを使って学校や習い事で使用するものをまとめておくのがおすすめです。キャラクターもののインナーボックスもあるので、お子さんの好みに合わせて揃えれば、毎日の片づけが楽しくなるでしょう。

ボックスの前面にミニカーテンをつけるとさらにスッキリします。扉つきカラーボックスもありますので、利用してみましょう。

ちょっとしたアイデアで、カラーボックスをさらに活用できます。今まで服や小物の収納にしか使っていなかったという方も、ここでご紹介したことを参考にぜひさまざまな部分で活用してみてください。

  • アイデアいっぱい!カラーボックスのおすすめ活用法

一覧へ

検索条件の設定・変更

タグ

すべて表示

 
  • ドローン診断実施中

  • リフォーム施工例が見たい

  • リノベーション施工例はこちら

  • ドローン診断実施中

  • リフォーム施工例が見たい

  • リノベーション施工例はこちら

ページ一覧

株式会社フレッシュハウス

会社情報

採用情報

お問合わせはこちら

0120-348-555 受付時間:9:00〜18:00
定休日 : 月曜日、日曜日
資料請求や見積もり依頼など何でもお気軽にお問合わせください 法人・業者の方はこちら

ページトップへ