リフォームコラム掃除が楽になる!トイレ収納は壁掛けにしてみよう

Facebook連動コラム

いつも清潔さをキープしておきたいトイレは、掃除をする頻度もお家の中ではかなり多い場所ではないでしょうか。そんなトイレの収納を壁掛けにすれば、床の掃除も楽になり、見た目のおしゃれ度もアップします。そんな便利な壁掛け収納をお家のトイレに取り入れてみるのはいかがでしょうか。

掃除が楽になる!トイレ収納は壁掛けにしてみよう 掃除が楽になる!トイレ収納は壁掛けにしてみよう

ウォールシェルフで「見せる壁掛け収納」

気軽に取り付けることができるウォールシェルフは、お部屋のインテリアとして取り入れている人も多い収納アイテムです。このウォールシェルフは、トイレの見せる壁掛け収納としても大活躍。ウォールシェルフの上にトイレットペーパーの予備を並べたり、トイレの洗剤や掃除ブラシを置いたりできます。収納力が欲しいという方には、奥行きがあるウォールシェルフがおすすめです。

壁面のインテリアとして雑貨などを飾るために使用する場合には、奥行きがないタイプのウォールシェルフを複数付けるのものよいでしょう。サイズやカラーが豊富なウォールシェルフを利用して、自分好みの収納を作ることができます。重めのウォールシェルフを設置する際には、必ず壁に裏地が入っている部分に設置するようにしてください。

ドロワーボックスで「おしゃれな壁掛け収納」

おしゃれなドロワーボックスを壁掛けにすれば、一味違ったアンティーク風の壁掛け収納を作ることができます。引き出しになっていて中が見えないので、サニタリー用品など人に見られたくないものを入れるのにも便利です。ドロワーボックスの上に、アロマスティックや造花などのインテリア雑貨を飾れば、ハイセンスな雰囲気のトイレに早変わりします。100均でも購入可能なので、気軽に挑戦できるでしょう。
木製のドロワーボックスは、ニスを使えば簡単に自分好みの色味に変えることもできます。ニスを塗った場合は、壁に着色してしまうリスクがあるので、完全に乾いたことを確認してから壁に設置するようにしましょう。

壁面フックで「吊り下げ収納」

壁面におしゃれなアイアンやスチール素材の壁面フックを設置して、タオルを掛けたり、観葉植物をぶら下げたりするのもおすすめです。壁面フックだけでは収納量が少ないので、その他の種類の壁掛け収納と併用することをおすすめします。個性的なインテリアが好みという人はぜひ挑戦してみてください。

トイレの壁面収納の定番「吊り戸棚」

トイレの壁面収納の定番ならやはり吊り戸棚です。サイズが大きなものは重量もあるので取り付けるのは難しいですが、収納力があるのでトイレに沢山のものを収納したいという人におすすめです。吊り戸棚の位置を低めに設置すれば、吊り戸棚の上にインテリア雑貨などを置いて、ディスプレイラックとして使用することもできます。

床の汚れが気になるトイレでは、床置きの収納よりも壁掛けの収納の方が掃除をしやすいので便利です。さまざまなデザインの壁掛け収納があるので、自分好みのお気に入りのものを探してみてください。

  • 掃除が楽になる!トイレ収納は壁掛けにしてみよう

一覧へ

検索条件の設定・変更

タグ

すべて表示

 
  • ドローン診断実施中

  • リフォーム施工例が見たい

  • リノベーション施工例はこちら

  • ドローン診断実施中

  • リフォーム施工例が見たい

  • リノベーション施工例はこちら

ページ一覧

株式会社フレッシュハウス

会社情報

採用情報

お問合わせはこちら

0120-348-555 受付時間:9:00〜18:00
定休日 : 月曜日、日曜日
資料請求や見積もり依頼など何でもお気軽にお問合わせください 法人・業者の方はこちら

ページトップへ