リフォームコラムほっと安心!自然素材リフォームとは

Facebook連動コラム

壁や床、建具などに自然素材を用いたリフォームが注目されています。
健康面や環境面などに、さまざまな魅力がある自然素材。無垢フローリングや珪藻土などを、ご自宅にも取り入れてみるのはいかがでしょうか。

ほっと安心!自然素材リフォームとは ほっと安心!自然素材リフォームとは

自然素材を使ったリフォームの魅力

最大の魅力は、自然素材ならではの独特の温もりを感じられることです。木が本来持っている質感や香りでリラックスできます。また、自然素材を使った住宅は全体的に柔らかい印象を与えるため、視覚的にも癒されます。

環境に優しいのも大切なポイントです。将来廃棄処分することになっても、自然素材の多くは土に還るので、ゴミ削減に繋がります。また、自然素材の中には手入れすることによって再利用できるものもあります。
さらに、自然素材が持つ調湿性能により冷暖房の使用を抑制できるため、省エネ効果もあります。

そして、健康面でもプラスの効果が期待できます。化学物質を含んだ建材はシックハウス症候群を引き起こす恐れがありますが、自然素材ならリスクを減らせます。喘息やアトピーといったアレルギー症状を抑えるのにも役立つという考え方も。そのため、特に高齢者や小さい子どもがいる家庭にとって、自然素材はおすすめの建材といえるでしょう。

エイジングを楽しめ、長持ちしやすい点も見逃せません。一般的な建築素材は年数と共に劣化してしまいますが、自然素材は使えば使うほど良い味わいが出てきます。たとえば、杉やヒノキなどは年数と共に色合いが変わり、光沢が出ます。また、生活しているうちにできてしまう傷も、自然素材のものであればそれほど気にならず、魅力的に感じられることさえあります。

リフォームに使われる自然素材の種類

自然素材には、具体的にどのようなものが含まれるのでしょうか。最近のリフォームで人気の自然素材をいくつか取り上げてみましょう。

無垢フローリング
無垢フローリングとは、合板などを用いずに一枚の天然木で作られたフローリングのことです。柔らかい質感が特徴で、転倒しても衝撃を吸収してくれますし、吸音性もあるため、静かな住環境を望む方にもおすすめです。よって、子どものいる家庭に特に向いているといえるでしょう。
針葉樹の木材には防虫防カビ効果もあります。


日本の伝統文化である畳も、自然素材の1つです。畳は吸湿性や断熱性に優れており、高温多湿である日本の気候に適しています。また、井草の懐かしい香りには鎮静作用があるといわれており、リラックス効果も期待できます。

珪藻土
塗り壁などの素材として使用される珪藻土は、珪藻が化石化してできたものです。空気中の水分を調整する機能に優れているため、じめじめした梅雨でも乾燥した冬でも快適な湿度を維持します。

漆喰
漆喰は、古くから塗り壁材として使われてきました。漆喰の主な原料は石灰石で、高い耐火性を有しています。火災が起きたときにでも燃え広がりにくく、万が一燃えたとしても有害な煙が発生しにくいのが特徴です。消臭効果が高く、カビを分解することもできます。

自然素材には、人間の五感を優しく包み込む魅力があります。自然素材リフォームで、ワンランク上の住まいを手に入れてみてはいかがでしょうか。

  • ほっと安心!自然素材リフォームとは

一覧へ

検索条件の設定・変更

タグ

すべて表示

 
  • ドローン診断実施中

  • リフォーム施工例が見たい

  • リノベーション施工例はこちら

  • ドローン診断実施中

  • リフォーム施工例が見たい

  • リノベーション施工例はこちら

ページ一覧

株式会社フレッシュハウス

会社情報

採用情報

お問合わせはこちら

0120-348-555 受付時間:9:00〜18:00
定休日 : 月曜日、日曜日
資料請求や見積もり依頼など何でもお気軽にお問合わせください 法人・業者の方はこちら

ページトップへ