リフォームコラム調味料がごちゃつく?100均の詰め替えボトルがおすすめ!

Facebook連動コラム

調味料のボトルは種類によって大きさや高さが異なるため、うまく整理しづらいものです。そこでおすすめなのが、100均の詰め替えボトル。デザインもおしゃれなものが多く、詰め替えるだけでスッキリと調味料をまとめられます。

調味料がごちゃつく?100均の詰め替えボトルがおすすめ! 調味料がごちゃつく?100均の詰め替えボトルがおすすめ!

調味料の詰め替えはおしゃれキッチンへの第一歩

スーパーで売られている調味料をそのまま収納していると、大きさが異なり収納しづらいほか、見た目もバラバラで統一感が出ません。カフェやレストランのようなおしゃれキッチンを目指すなら、塩・胡椒をはじめ、醤油や油、スパイスなどの調味料ボトルのデザインをすべて揃えるとよいでしょう。ここでは100均で売られている調味料ボトルの選び方やおすすめの収納方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

砂糖や塩は並べて見栄えがするものを
たとえばレンガのようなデザインがかわいい調味料ボトルは、塩や砂糖などを入れて複数並べると、より見栄えがします。スラッとした細めの容器を選べば、狭いキッチンスペースでも幅を取ることはないでしょう。

家の形をした調味料ボトルなど、ユニークなデザインの商品も多数販売されています。いくつか揃えることを前提に、「並べたときおしゃれに見えるかどうか」を意識しながら選んでみてください。

カラフルなスパイスは中身を見せる
1つの透明なボトルを真ん中で斜めに区切っている商品なら、2種類のスパイスを省スペースで保管可能。透明なので残量もわかりやすく、しかも見た目はおしゃれです。いくつか揃えて、ターメリックや七味、ごま塩、ココアパウダーなど、カラフルな調味料を入れバランスよく配置してみてください。

インダストリアルな雰囲気が好みなら、ステンレス製のボトルを揃えるのもよいでしょう。これも側面に透明の窓がついている商品を選べばおしゃれかつ、残量が一目でわかります。

オイルボトルにもこだわる
100均商品では、ガラス製のオイルボトルも人気です。口元が狭くなっているタイプなら、まるでおしゃれなレストランの備品のような雰囲気が出ます。日常使うサラダ油やオリーブオイルなどを詰め替えて使いましょう。

また、プラスチックのオイルボトルなら、醤油など液体の調味料も同じ種類のボトルで揃えることが可能です。

調味料を詰め替えするときのポイント

詰め替えをすると、一見何の調味料が入っているのかわかりづらくなってしまうことがあります。中身が一目でわかるように、きちんとラベルを貼っておくとよいでしょう。ラベルシールは100均やインターネットで購入できるほか、シールだけ買って手作りすることもできます。また雑菌を繁殖させないよう、詰め替える前には毎回ボトルを洗浄し、乾燥させてから使うことが大切です。

100均の調味料ボトルは、手頃な価格でキッチンをおしゃれに仕上げてくれる有能アイテムです。ぜひご家庭でも活用してはいかがでしょうか。
専用のボトルではなくても、ガラスやプラスチックの容器なら、調味料の詰め替えに使えるものもあります。自身の用途にあわせて、ぴったりの商品を探してみてください。

  • 調味料がごちゃつく?100均の詰め替えボトルがおすすめ!

一覧へ

検索条件の設定・変更

タグ

すべて表示

 
  • ドローン診断実施中

  • リフォーム施工例が見たい

  • リノベーション施工例はこちら

  • ドローン診断実施中

  • リフォーム施工例が見たい

  • リノベーション施工例はこちら

ページ一覧

株式会社フレッシュハウス

会社情報

採用情報

お問合わせはこちら

0120-348-555 受付時間:9:00〜18:00
定休日 : 月曜日、日曜日
資料請求や見積もり依頼など何でもお気軽にお問合わせください 法人・業者の方はこちら

ページトップへ