リフォームコラム収納上手になりたい!ものを減らすことから始めよう

Facebook連動コラム

収納上手な人は、日ごろから必要以上にものを置かないようにしていることが多いようです。できるだけコンパクトになるようものを減らして、収納しやすい状態を目指します。まずは、ものを減らすためのコツをしっかり押さえておきましょう。

収納上手になりたい!ものを減らすことから始めよう 収納上手になりたい!ものを減らすことから始めよう

いらないものを減らして収納を楽に

部屋の中を改めて見まわしてみると、意外といらないものを捨てずに取ってある人も多いのではないでしょうか。「いつか使うかもしれない」や「何かに使えるかもしれない」と考えてしまい、つい捨てられなくなってしまうことはよくあります。しかし、収納上手を目指すならば、思い切って断捨離することも大切です。

まずは、不要なものを整理しましょう。もう何年も使っていないものや、壊れているものがないか探してみてください。たとえば、お店でもらった手提げ袋やお菓子の入っていた箱や空き缶など。つい何かに利用できるかもと思ってしまいがちですが、思い切って捨てる勇気も大切です。

インクの出なくなっているボールペンや、捨てそびれている乾電池やスプレー缶なども、いつか捨てようと思っていて、そのまま放置されていることが多い不要物です。収納上手を目指すなら、使えなくなっているものは、ゴミ袋を広げ、思い切ってどんどん捨てていきましょう。

買いだめしたものを減らして収納スペースを広く

トイレットペーパーやティッシュペーパーなど、生活必需品を必要以上に買い込んでいるならば、それらを少し減らしてみるのもひとつの手です。買いだめた商品は意外と多くのスペースを占領してしまい、上手に収納できない原因にもなっています。予備としてひとつあれば十分なものは、なくなったときに買いに行くようにすれば、よりスッキリとした空間を目指せるでしょう。

フリーマーケットやオークションを利用してものを減らす

洋服や本、雑貨なども、うまく収納できなくて頭を悩ませている人の多いアイテム。中でも増えてしまいがちなのは洋服で、「タンスの肥やし」という言葉もあるほどです。衣類はクローゼットや収納ボックスに無理矢理詰め込んで、気付けば収納スペースから溢れていた、なんてこともめずらしくありません。できるだけものを減らすと収納や片付けも楽になるので、上手に処分する方法を考えましょう。

そこで活躍するのが、フリーマーケットやオークションです。ものが減って整理整頓しやすくなるだけでなく、まだ使えるものがリサイクルできるうえ、お小遣い稼ぎにもつながります。今ではスマートフォンのアプリでも手軽に売買できるので、積極的に活用しましょう。

特に、子ども服は着られるシーズンが短いため、安く手に入れたい人が多いです。中でも、もう着られなくなったブランド品の子ども服などは、人気があります。また、本のまとめ売りも、オークションでは高値がつく傾向にあります。身の回りにそういったものがないか、捨てる前に確認してみましょう。

家の中にあるものを減らすには、いるもの・いらないものの選別をしなくてはなりません。1年間手付かずだったものは、基本的に不要だと考えてよいでしょう。ものを減らすと驚くほど収納が楽になり部屋がスッキリ見えるので、ぜひ実践してみてください。

  • 収納上手になりたい!ものを減らすことから始めよう

一覧へ

検索条件の設定・変更

タグ

すべて表示

 
  • ドローン診断実施中

  • リフォーム施工例が見たい

  • リノベーション施工例はこちら

  • ドローン診断実施中

  • リフォーム施工例が見たい

  • リノベーション施工例はこちら

ページ一覧

株式会社フレッシュハウス

会社情報

採用情報

お問合わせはこちら

0120-348-555 受付時間:9:00〜18:00
定休日 : 月曜日、日曜日
資料請求や見積もり依頼など何でもお気軽にお問合わせください 法人・業者の方はこちら

ページトップへ