コラム

100均の木箱がDIYでおしゃれな収納アイテムに変身!

100均の木箱はDIY次第でおしゃれな収納アイテムになります。そこでDIY初心者でも簡単に作れる100均の木箱を使った収納アイテムをピックアップしました。

重ねたり、並べたりするだけで収納棚に

木箱の中が見えるように立て、同じ大きさの木箱を重ねたり、並べたりするだけで作れる収納棚です。箱同士を接着剤でくっつけるだけなので、DIY初心者でも簡単に作れます。

100均にはさまざまな大きさの木箱があります。たとえば小さめの正方形の木箱を縦2個×横3個とつなげれば、小物や観葉植物を飾るのにぴったりな収納棚になります。また、大きめの長方形の木箱で作れば、本やCDなどがたっぷり収納できる大型収納棚ができます。
さらにこだわるなら、壁の色やインテリアスタイルに合わせて木箱をペイントしましょう。色を塗るだけで雰囲気も大きく変わります。

金具をつけるだけで壁掛け収納に

木箱の側面に100均で購入できる「三角吊りカン」をつけるだけで壁掛け収納ができます。長めのピンなどで壁に留めましょう。壁掛け収納には部屋を広く見せてくれる効果もあります。

あまり重いものは収納できませんが、おしゃれな小物をディスプレイできるほか、玄関先なら鍵を、洗面所なら化粧品や歯ブラシなどを収納できます。

最近の100均では、さまざまなサイズやカラー、デザインの木箱が展開されているので、使う場所ごとにお好みのものをチョイスしましょう。複数の木箱を使う場合は、同じ大きさのものを並べたり、間隔をあけたり、または大きさの違うものを組み合わせたりしても素敵です。
お好みのカラーにペイントしてもいいでしょう。また、子ども部屋などで使う場合は、木箱の内側にお気に入りのキャラクターの布地を貼り付けて、かわいらしい印象にするのもおすすめです。

おしゃれなアクセサリーボックスに

大きくて深さのない木箱なら、指輪やピアスの収納にぴったりなアクセサリーボックスが簡単に作れます。

作り方は、木箱の一辺と同じ幅にフェルトを切ってくるくる巻き棒状にします。この棒状のフェルトを複数個作り、木箱に敷き詰めて接着剤やグルーガンで固定します。このフェルトとフェルトの間に指輪やピアスを収納します。100均にはさまざまな色のフェルトがあるので、好きな色を購入して、オリジナルのアクセサリーボックスを作りましょう。また、大きなものではありませんが、100均にはガラスのふたがついている木箱もあるため、ほこりが気になる方はこちらを使うといいでしょう。

さらに、アクセサリーの中でもネックレス収納にお困りの方は、底にコルクボードを貼って木箱を立て、コルクの上の方にピンを刺さすとネックレス用アクセサリーボックスになります。ネックレスを個々に吊して収納できるので絡まる心配もありません。
オリジナリティーを出したい場合は、木箱の側面をペイントしたり、布を貼ったりしてカスタマイズするといいでしょう。

100均の木箱はアイデア次第でおしゃれな収納アイテムになります。ご紹介したアイデアはすべて一日あれば作れるものばかりですので、ぜひ興味のある方は挑戦してみてください。

ページトップに戻るボタン