次世代住宅ポイント 獲得事例

トピックス

【次世代住宅ポイント 獲得事例】
次世代住宅ポイント制度のポイント獲得事例を水回りの修理やバリアフリー対応など、よく行われているリフォームによってもらえる
ポイントをご紹介いたします。

※掲載の情報は株式会社LIXIL様より許可をいただいた資料を転載しております。

 

【次世代住宅ポイントについて】
次世代住宅ポイント制度とは「環境」、「安全・安心」、「健康長寿・高齢者対応」、「子育て支援、働き方改革」に資する住宅の新築・リフォームに対して、様々な商品等と交換できるポイントを発行する制度です。(1ポイント1円相当)

【対象となる期間】
契約:2019年4月1日~2020年3月31日
着工:契約~2020年3月31日
引渡:2019年10月1日~
※特例として、2019年3月31日までに契約して、着工が2019年10月1日以降になるリフォームも対象になります。

【対象となる住宅リフォーム】
①窓・ドアの断熱改修

②外壁、屋根・天井又は床の断熱改修
③エコ住宅設備の設置
④耐震改修
⑤バリアフリー改修
⑥家事負担軽減に資する設備の設置
⑦若者・子育て世帯による既存住宅の購入に伴う一定規模以上のリフォーム工事 等

【リフォームの発行ポイント】
◆発行ポイント数:1戸あたり上限30万ポイント
【上限特例①】 若者・子育て世帯がリフォームを行う場合、上限を45万ポイントに引上げ(既存住宅の購入を伴う場合は、上限60万ポイントに引上げ)
【上限特例②】 若者・子育て世帯以外の世帯で、安心R住宅を購入しリフォームを行う場合、上限を45万ポイントに引上げ

断熱改修(内外窓、ガラス) 2,000~20,000ポイント×箇所数
断熱改修(ドア) 24,000, 28,000ポイント×箇所数
断熱改修(外壁) 50,000, 100,000ポイント
断熱改修(屋根・天井) 16,000, 32,000ポイント
断熱改修(床) 30,000, 60,000ポイント
エコ住宅設備(太陽熱利用システム、高断熱浴槽、高効率給湯器) 24,000ポイント
エコ住宅設備(節水型トイレ) 16,000ポイント
エコ住宅設備(節湯水栓) 4,000ポイント
耐震改修  150,000ポイント
バリアフリー改修(手すり) 5,000ポイント
バリアフリー改修(段差解消) 6,000ポイント
バリアフリー改修(廊下幅等拡張) 28,000ポイント
バリアフリー改修(ホームエレベーター設置) 150,000ポイント
バリアフリー改修(衝撃緩和畳の設置) 17,000ポイント
家事負担軽減設備(ビルトイン食器洗機、掃除しやすいトイレ、浴室乾燥機) 18,000ポイント
家事負担軽減設備(掃除しやすいレンジフード)  9,000ポイント
家事負担軽減設備(ビルトイン自動調理対応コンロ) 12,000ポイント
家事負担軽減設備(宅配ボックス) 10,000ポイント
リフォーム瑕疵保険の加入、インスペクションの実施 7,000ポイント
若者・子育て世帯による既存住宅の購入を伴う100万円以上のリフォーム 100,000ポイント

【算定特例】 既存住宅を購入しリフォームを行う場合、各リフォームのポイントを2倍カウント
(若者・子育て世帯による既存住宅の購入を伴う100万円以上のリフォームを除く)

【ポイントの交換】
次世代住宅ポイントを使って交換できる商品については、現時点では決定しておらず、以下の商品などが選定される予定です。
なお、具体的な商品については、公募により選定する予定ですが、商品券や即時交換(追加的に実施する工事費への充当)は対象外です。
・ 省エネ・環境配慮に優れた商品
・ 防災関連商品
・ 健康関連商品
・ 家事負担軽減に資する商品
・ 子育て関連商品
・ 地域振興に資する商品

【ポイント発行申請期間】
2019年6月3日~予算の執行状況に応じて公表(遅くとも2020年3月31日)​

【商品交換期間】
2019年10月1日~2020年6月30日

 

※2019年9月18日の情報をもとに作成しております。
詳しくは下記の次世代住宅ポイントのウェブサイトをご確認ください。
【外部リンク】次世代住宅ポイント ウェブサイト
https://www.jisedai-points.jp/