第1回RoomClip全国理想の住まいコンテストにて「最優秀賞」・「優秀賞」受賞

トピックス

フレッシュハウスは、400万人のユーザーが登録する日本最大規模の暮らしと住まいのSNS「RoomClip」※1が開催する「RoomClip全国理想の住まいコンテスト」※2に参画し、以下の2部門で受賞いたしました。

■1,000万円以上リフォーム部門「最優秀賞」
タイトル「収納を工夫した狭小住宅~父の残した小さなお城~」

【きっかけ】実家を受け継ぐこととなり、立地の良さもあり改修して住みたい。
【ご要望】古くて狭いのはわかっていますが、建て替え出来ない土地形状なので少しでも心地よく、安心して暮らせるようにしたい。水回りは1階にまとめてリビングを広く、2階は寝室にしたい。
【ご提案】耐震と断熱を補強して間取りを再構築しました。限定された空間だからこそ、スッキリとした状態を維持するための隠す収納と見せる収納を細かく計画してLDKの床面積を確保しています。梁を補強して天井を上げ、9帖弱のスペースを最大限に活用しました。
【ご感想】
隙間風もなくなり、暖房がよく効いて家事効率もすごく良くなりました。娘の帰りが以前より早くなり、友達を連れてきてリフォーム自慢したりしています。家族揃って団欒する時間も増え、大満足です。

詳しくはこちら(サイト内リンク)
https://freshhouse.co.jp/case/15331/

■500万円以下リフォーム部門「優秀賞」
タイトル「音楽の似合うカジュアルリビング」

【きっかけとご要望】設備や内装が古くなったので、新しくすると同時に使っていない和室をやめてリビングを広くしたい。暗くて狭いキッチンも明るくしたい。
【ご提案】キッチンの配管位置をほとんど変えずに向きを逆転させ、オープンの対面キッチンに変更しました。視界が開け、LDKだけでなく窓外の風景まで一望できます。お気に入りのソファーと色を合わせてカラーコーディネートし、LDKを拡大して一新。塗装や素材の工夫で予算をかけずに音楽好きのご家族が楽しめる新しいLDKをご提案しました。床の段差を作ることなく、対面キッチンと広く明るいLDKが実現しています。
【ご感想】
予算をあまりかけていないのにキッチンは明るく使いやすくなるし、LDKがガラッと変わってびっくりしました。パーゴラがあることでグリーンが立体的に飾れてリビングにいるのが楽しくなりました。

詳しくはこちら(サイト内リンク)
https://freshhouse.co.jp/case/15898/

フレッシュハウスは、リフォームリノベーションを通じて今後も長く快適に暮らせる住まいをご提案し、お客さまにご満足いただけますように努めてまいります。今後とも、フレッシュハウスをよろしくお願いいたします。

※1「RoomClip」日本最大規模の暮らしと住まいのSNS
家具や家電、雑貨などインテリアの写真を投稿・閲覧できる住まいと暮らし・ライフスタイルのSNSメディア。スマートフォンアプリとインターネットのウェブサイトにて展開。現在月間ユーザー数は400万人写真枚数は400万枚以上

※2「RoomClip全国理想の住まいコンテスト」結果発表はこちら(サイト外リンク)https://roomclip.jp/housing_pages/contest?utm_source=web&utm_medium=top

【主催】株式会社ルームクリップ
【提携】株式会社ラン・リグ
【概要】roomclip認定公認家造りパートナー会社の施工事例から、インフルエンサーを始めとする住まいづくりが好きな400万人による一般投票のみで「憧れる理想の住まい」を選ぶコンテスト
【各賞の内容】
4部門/①注文住宅部門②500万円以下リフォーム部門③1,000万円以下リフォーム部門④1,000万円以上リフォーム部門
各部門別にRoomClip内での画像保存数×いいね獲得数で決まる「最優秀賞」が1社と「優秀賞」が3社。ほかスクリーンショット保存数で決まる「特別賞」1社、ユーザーコメントの内容を審査して決める「RoomClip賞」1社が設けられています。