東京都の家庭用蓄電池 補助金制度について

トピックス


東京都の蓄電池補助金事業の受付がスタート!

東京都地球温暖化防止活動推進センターが推進する蓄電池補助事業が、
今年(2020年/令和2年度)は9月15日より受付を開始しました。

 

どんな制度なの?

東京都内の住宅をお持ちの方で、既に太陽光発電が設置されている場合や、
新たに太陽光発電の設置を行う場合において、同時に蓄電池を設置すると
最大で60万円の補助金が支給されます。

交付される補助金額は?
( 家庭用蓄電池の場合)

3つの条件のうち、もっとも安い金額が適用されます。
①商品金額の1/2、②1kWhあたり100,000円、③上限600,000円

家庭用蓄電池は6.0kWh以上の商品が多いので、
最大60万円の補助金をもらえる可能性が高く、
とても魅力的な補助金制度となっています。

予算が無くなりしだい終了します。お早めに!
令和2年度(2020年)は申請期間が9月15日から
令和3年(2021年)3月31日までとなっておりますが、
申請期間中でも予算額に達してしまうと制度は中止となります。
導入を検討されている方はお早めにお申し込みください。

太陽光発電、蓄電池の設置はフレッシュハウスへ!

お見積り・ご相談は無料です。
お気軽にご相談ください!